オンライン出展

JICA中部

独立行政法人国際協力機構(JICA)中部センターでは、開発途上国が抱える様々な開発課題を解決するためのニーズと、所管する東海4県(愛知県、岐阜県、三重県、静岡県)がもつ地域の強みを結び付け、課題解決型の効果的・効率的な協力事業を目指しています。東海4県の国際協力の総合窓口・活動拠点として、ステークホルダーとの連携を強化し、研修員受入や市民参加協力、民間連携促進などの各事業を実施しています。

SDGsとJICA

JICAは、「人間の安全保障」と「質の高い成長」の実現をミッションに掲げています。そのミッションが目指すところは、SDGsが目指す包摂的で、持続可能な世界の実現と高い親和性があります。このため、JICA は、SDGs がJICA のミッションの実現も加速・推進するものと捉え、その推進に積極的に取り組んでいます。国内外のあらゆるアクターとのパートナーシップにより、戦略的に事業を展開し、SDGs達成に貢献する取り組みを行っています。

詳細情報はこちら

企業の皆様との取り組み

SDGsでは、貧困からの脱却と持続可能な開発を実現するため、あらゆる関係者の連携が重視され、民間企業が持つ優れた製品や技術による貢献が期待されています。JICAは、日本の政府開発援助(ODA)の実施機関として、これまで蓄積してきた現地の情報やネットワークなどの強みを生かし、開発途上国への海外展開を検討される企業の皆様をお手伝いするため、「中小企業・SDGsビジネス支援事業」など様々な連携メニューを提供しています。

詳細情報はこちら

自治体やNGOなど市民団体の皆様との取り組み

JICAは、SDGs達成に向け、日本のNGO、大学、自治体や公益法人の団体等がこれまでに培ってきた経験や技術を活かして企画した開発途上国への協力活動を、JICAが支援し、共同で実施する「草の根技術協力事業」を実施しています。開発途上国の地域住民の経済・社会の開発または復興に寄与することを目的としています。多様化する開発途上国のニーズに対応すべく、草の根レベルのきめ細やかな協力を行っています。

詳細情報はこちら

教育現場の皆様との取り組み

JICAは、国際協力を通じ培ってきた知見を未来の社会を担う子供たちに役立つ形で伝え、共に感じ、考えていくことにより、日本の教育に貢献するため、開発教育支援事業を行っています。「世界の開発課題と我が国との関係を知り」「それらを自らの問題として主体的に考え」「根本的解決に向けた取り組みに参加する」人を増やすことを目指し、SDGsを学べる教材を作成するなど、様々な開発教育・国際理解教育支援メニューを用意しています。

詳細情報はこちら

個人の皆様との取り組み

JICAでは、お互いの価値観や文化を尊重し、交流しながら、貧困問題などその国の抱える問題に取り組み、社会の発展に貢献することを目的とした「JICA海外協力隊」などボランティア事業を行っています。開発途上国からの要請に基づき、それに見合った技術・知識・経験を持つ人材を募集し、選考、訓練を経て派遣します。1965年に始まり、SDGsの先駆け的な存在として、開発途上国の国創り・人創りに貢献してきました。

詳細情報はこちら

SDGsに関する展示

JICA中部には、国際協力を様々なアングルから楽しんで体感できる施設「なごや地球ひろば」があります。3月7日まで、基本展「SDGs-未来につながる17の約束-」を開催中です。中川運河を渡って、世界中から届いた積荷Mission Boxには、その一つひとつに世界が抱える課題が詰め込まれています。 世界の「今」とSDGsを達成するためのJICAの取り組みから、私たちの身近な暮らしが世界に繋がっていることを体感することができます。

詳細情報はこちら
PAGE TOP
SDGs AICHI EXPO
実行委員会
  • 愛知県
    一般社団法人中部SDGs推進センター
    環境パートナーシップ・CLUB
    公益社団法人日本青年会議所東海地区愛知ブロック協議会
  • 愛知学長懇話会 SDGs企画委員会
    特定非営利活動法人愛知環境カウンセラー協会
    中部ESD拠点協議会
    国際連合地域開発センター
  • 独立行政法人国際協力機構中部センター
    環境省中部地方環境事務所
    株式会社新東通信
Copyright © SDGs AICHI EXPO 実行委員会