オンライン出展

リサイクルトナーのリーディングカンパニーであるケイティケイ株式会社の、プリンターの消耗品であるトナーカートリッジのリサイクル、使用済みトナーカートリッジの回収などを通じた循環型社会の実現を目指した取り組みや、長野県駒ヶ根市と愛知県春日井市にあるリサイクル工場における太陽光発電や障がい者雇用などを通じた、環境貢献やダイバーシティへの取り組みをご紹介します。

リサイクルトナーで循環型社会に貢献

レーザープリンターの使用済みカートリッジを回収し、当社の工場でリサイクルを行い、お客様までお届けいたします。この循環を通じて、廃棄物を最小限に抑えることができるため、循環型社会の実現に貢献しています。 当社のリサイクルトナーは、再生可能エネルギーを利用しながら、障がい者雇用にも積極的に取り組み、有害物質も適切に管理を行っているSDGsの理念に沿った工場で生産されています。

詳細情報はこちら

リサイクルトナーを使ってSDGsに貢献しませんか?

レーザープリンターの消耗品であるトナーカートリッジは、リサイクルが可能です。使い終わったトナーカートリッジはどうされていますか? 当社のリサイクルトナーをご利用いただくことは、お客様のSDGsの取り組みにもつながる価値ある選択となります。ケイティケイのリサイクルトナーを使って、一緒にSDGsに貢献しませんか?

詳細情報はこちら

自社工場におけるゼロエミッションへの取り組み

回収した使用済みカートリッジは、分解、清掃、検査を行った上で組み立てて、製品としてリサイクルします。 可能な限りリサイクルしますが、部品にはそれぞれ再利用できる回数があり、摩耗や傷により使用できない部品も数多く発生します。これらの部品については、分別、再資源化を徹底しており、ゼロエミッションを達成しております。

詳細情報はこちら

再生可能エネルギーを利用したエコ工場

当社のリサイクルトナーの再生工場(長野県駒ヶ根市)では、隣接する出荷センターの屋根一面に太陽光パネルを設置し、自家発電に取り組んでいます。稼働電力の約45%を、再生可能エネルギーで賄っています。

詳細情報はこちら

障がい者雇用の推進

『障がいの有無を超え、ひとりの人として尊重しあい、ともに成長していく社会』を目指すため、障がいをお持ちの方々と共に働いています。現在は、近隣の障がい者福祉施設から十数名の方に工場に来ていただき、部品の取り出し、清掃、組み立て、部品のキズや汚れの検査など、様々なお仕事をお願いしています。また、工場の近くにある複数の福祉施設に部品を運び込み、施設に通うおよそ100人の方にもお仕事をお願いしています。

詳細情報はこちら

女性活躍、ワークライフバランスなどの取り組み

「あいち女性輝きカンパニー」、「愛知県ファミリーフレンドリー企業」、「名古屋市ワーク・ライフ・バランス推進企業」にそれぞれ認定され、女性の活躍、仕事と家庭の両立に積極的に取り組んでいます。 また、研修や教育の機会を設けた人材育成、コンプライアンスの徹底などにも取り組んでいます。

詳細情報はこちら
PAGE TOP
SDGs AICHI EXPO
実行委員会
  • 愛知県
    一般社団法人中部SDGs推進センター
    環境パートナーシップ・CLUB
    公益社団法人日本青年会議所東海地区愛知ブロック協議会
  • 愛知学長懇話会 SDGs企画委員会
    特定非営利活動法人愛知環境カウンセラー協会
    中部ESD拠点協議会
    国際連合地域開発センター
  • 独立行政法人国際協力機構中部センター
    環境省中部地方環境事務所
    株式会社新東通信
Copyright © SDGs AICHI EXPO 実行委員会