オンライン出展

特定非営利活動法人
アスクネット

アスクネットは、主体的な18歳を社会に送り出す仕組みを構築し、若者が地域(社会)を共に作り上げていく未来を目指しています。すべての人に包摂的でかつ公正な質の高い教育を確保できるよう、生涯学習の機会を促進しています。そのために、キャリア教育のプログラム計画やインターンシップの設計など、学校と社会をつなぐ教育のサポートを行っています。企業の方々が取り組むことのできる、出会いと挑戦の教育をご紹介します。

インターンシップ

小中高校生が社会で活躍するさまざまな大人たちと出会えるインターンシップにより、子どもたちは企業や地域で主体的な挑戦ができるようになります。企業にとっても、仕事を教えることで「与えられることより、得られることも多い」という声も多くいただきます。日々の仕事への意欲も向上され、働きがいや経済成長につながります。地域の将来を担う若者をはぐくむことで、住み続けられるまちづくりに取り組むこともできます。

詳細情報はこちら

教育CSR

質の高い教育を次世代の子どもたちへ届けるために、企業の専門性をどのように活かすことができるのだろうか。私たちアスクネットは、具体的なプログラムづくりの提案や運営のサポートをしています。 小学校や高等学校に企業の社員を招き、普段の仕事内容や自身のキャリアについてお話いただく講師派遣事業や、小学生の工場見学の受け入れや子ども向け冊子の作成を行うなど、多様な関わり方があります。

詳細情報はこちら

SPIRAL~高校生が2030年の未来を大人と共に描く~

高校生5人1組のチームが、様々な分野で社会課題に取り組んでいる実践家(メンター)と「2030年の未来」をよりよくすることをテーマに、アイディアを形にするプログラムです。高校生は実際に社会で起こっている出来事を調査し、当事者や関係者にヒアリングをしながら、課題をリアルに捉えたうえで解決策を考えていきます。あるべき未来の姿を何度も何度も話し合いを重ね、探究していきます。

詳細情報はこちら
資料ダウンロード
PAGE TOP