オンライン出展

情報発信に必要な企画・デザインから印刷、加工まで一貫生産で対応する会社です。お客様がより認知されるように、紙媒体だけではなく、動画制作、配信サービスまで手掛ける「情報発信請負業」です。 SDGsに関わるようになり4年。ゼロカーボンプリントのマルワの地道な取り組みは広く認知され、SDGs関連のレポートをはじめ、講義やワークショップなどの企画は中学校から社会人まで多くの方に高い評価をいただいています。

御社の強みをSDGsレポートにして発信しませんか

社内へのSDGsの浸透やお客様への発信に必要なのは、SDGsとの関りが自分たち仕事の身近にあることをまずは知ることです。4年間に渡りSDGsに関わってきた弊社では、事業領域を明確にする作業を通して、自社の強みと2030年に会社が目指す方向を導く作業をお手伝い。企業の独自化を発信できる営業ツールはもちろん、社内への浸透にも役立つレポートの制作、中小企業目線でのSDGsへの関わりをご提案します。

詳細情報はこちら

SDGsと企業活動を結び付けるセミナー、講演、ワークショップ

「SDGsにどうやって関わっていいか分からない」そんな声をよく耳にします。SDGsは企業規模に関係なく、会社の強みと独自化につながる大きな可能性を秘めています。「中学生から社会人までの普及セミナー」「弊社オリジナルのすごろくを使った研修」「会社の現状に即したワークショップ」などの数多くのメニューを用意し、弊社の経験を生かしたSDGsの浸透のお手伝いをさせていただきます。

詳細情報はこちら

バナナペーパーが繰り広げる販促品の世界

ザンビアのバナナの茎を原料としてできたバナナペーパー(商品名:ワンプラネットペーパー)は日本初のフェアトレード認証紙です。越前和紙の工場とのコラボで生まれ、SDGsの17目標すべてにつながっています。弊社ではSDGsを発信する素材としてこのバナナペーパーを使い多くの販促品を企画しています。また社会福祉法人の障碍者の手によって生まれたバナナペーパー(商品名:吉報紙)も併せて提案させていただきます。

詳細情報はこちら

小さな企業でも運用できるBCP(事業継続計画)の策定

新型コロナウイルス感染症はあらためてBCPの作成と運用の必要性を目の当たりにしました。弊社では2007年からBCPを作成し毎年改定。それが中小企業の取り組みとして評価され、マスコミに取り上げられ多くの場所で事例発表をしています。形だけではなく、実際の運用も考えた策定が今だから中小企業に求められます。30人足らずの会社が運用してきた13年間のノウハウと策定のご提案をさせていただきます。

詳細情報はこちら

ユニバーサル・デザイン配慮で情報発信に付加価値を

男性は20人に1人が視覚障碍者、また人口の4人に1人が65才以上の年齢となり、日本で生活する外国人を含めると「情報のバリフリー」は必須となりました。長年にわたり「誰もが分かりやすく、見やすい」メディア・ユニバーサル・デザイン配慮を取り組んできた実績を持つ弊社。「持続可能な社会」に向けて「分かりやすい」が必須となる会報紙、ポスター、ホームページなどの情報発信のお手伝いのご提案をさせていただきます。

詳細情報はこちら

ライブ配信サービス・動画制作で独自の価値を発信

「遠隔地同士を結んで双方向の情報発信をしたい」「商品、サービスを多くの人に知ってもらいたい」こんな時こそライブ配信が最適です。併せて会社の強みを映像にすることでお客様には自社の強みを、また社内ではモチベーションのアップと働きがいにつながります。費用は驚くほどリーズナブルに提供できます。まずは一度ご相談ください。

詳細情報はこちら
PAGE TOP