オンライン出展

当社は、文久3年(1863年)愛知県西三河で創業、2023年には創業160周年を迎えようとする地域ゼネコンであり、総合建設や土木に加え、分譲マンション・戸建販売を扱っています。近年では地元の再活性化に向け、官民連携の下、中心市街地複合再開発プロジェクトを積極展開しています。創業当時より実践されている「進取」の精神を受け継ぎ、地域の中で必要とされ、地域のニーズに合った事業活動を続けています。

角文のSDGs宣言

私たち角文は「不易流行」の精神で、お客様や地域社会から必要とされ続ける企業を目指し、幸せで持続可能な社会を創っていけるよう取り組んでまいります。

詳細情報はこちら

川の環境学習

6月の環境月間に本社ビル南、逢妻川で社員と刈谷市立富士松南小学校の児童と川の環境学習を行っています。 水質調査、魚類採集、ゴミの分類調査、まとめの新聞作りなどを通して、身近な自然環境について考えるきっかけになればと考えております。

詳細情報はこちら

水源の森づくり活動

「水源の森づくり活動」は豊田市足助町にある約110haの森林を活動場所 とし、㈱デンソーユニティサービスと2005年に第1回目の活動を行い、毎年2回の活動を行っております。 「水源の森づくり活動」のコンセプトは“森林整備を通して水の恵みに感謝し 恩返しする”となっており、300年の森づくり構想を基につくられています。 活動場所を「植林の森は人づくりの森」「300年の森」「人と自然体験の森」「自然観察の森」の4つにエリア分けし、間伐、植林、作業道整備等を行う事 によって地球環境への貢献、地域社会への貢献、社員への貢献を行っています。

詳細情報はこちら

ホタルの幼虫放流会

自然観察指導員のもと、ホタルの幼虫の飼育を行い、春にはビオトープ「逢妻の郷」で富士松南小学校の児童を招いてホタルの幼虫の放流を行います。良い環境のシンボルと言えるホタルの生育を通じ、自然環境の大切さを感じて頂き、ホタルの一生について興味を持っていただければと願っております。

詳細情報はこちら

グリーンカーテン

夏の暑さ対策の為、グリーンカーテンを行っています。 初年度まばらだったグリーンカーテンも、数年の試行錯誤の結果、鉄筋を加工しプランターの配置等を工夫したことで、隙間なく生い茂ったグリーンカーテンを作ることが出来ました。室内温度の上昇が抑えられ、エアコンの使用料が減少した為、電気代の削減に繋がりました。収穫したゴーヤは来社されたお客様や社員へ配布しています。 刈谷市 2020年「グリーンカーテンコンテスト」事業所部門 最優秀賞

詳細情報はこちら
PAGE TOP
SDGs AICHI EXPO
実行委員会
  • 愛知県
    一般社団法人中部SDGs推進センター
    環境パートナーシップ・CLUB
    公益社団法人日本青年会議所東海地区愛知ブロック協議会
  • 愛知学長懇話会 SDGs企画委員会
    特定非営利活動法人愛知環境カウンセラー協会
    中部ESD拠点協議会
    国際連合地域開発センター
  • 独立行政法人国際協力機構中部センター
    環境省中部地方環境事務所
    株式会社新東通信
Copyright © SDGs AICHI EXPO 実行委員会