オンライン出展

リデザインプロジェクト
実行委員会

「リデザインプロジェクト」は、 2009年からはじまったエシカルなものづくりを目指すプロジェクト 「学ぶ人」「障がい者」「企業」そして「購入する人」が一緒によりよい環境をつくり、未来へつなげていきます。

リデザインプロジェクトはSDGsそのものです

未利用資材を使って、デザイン学校の学生たちがデザインし、障害者支援施設で生産する。さらにその商品を店舗等で販売し、私たち一般の消費者が購入することで、お買い物を通じてつながりあい、地域貢献・社会貢献できるプロジェクトを目指しています。

詳細情報はこちら

障がいのある方とパートナーシップでものづくり

リデザインプロジェクトの商品は、障がい者支援施設に通う障がいのある方が担っています。「作る喜びと誇り」、生活の糧を自分で得る「ものづくり」の機会を創出しています。

詳細情報はこちら

地域でつなぐリデザインプロジェクトの環

リデザインプロジェクトはエシカルなお買い物の事を考え、「地球」「若者」「障がい者」そして「購入する私たち」がつながりあうプロジェクトです。 たくさんの企業様・団体様・個人の皆様に支えられています。

詳細情報はこちら

誰も取り残さないエシカルなお買い物でみんなハッピー

WEBサイト「Ethicalingエシカリング」は、消費者庁の令和2年度「地方消費者行政に関する先進的モデル事業」の一事業「誰も取り残さない消費のためのAI活用情報プラットフォーム整備事業~エシカルなお買い物でハッピーに~」の取り組みの一環として、2020年11月20日に開設しました。 本事業では、イベント企画とWEBサイトを併用して、エシカルな情報発信を行うことで、消費者の消費行動を変革することを目指します。

詳細情報はこちら
PAGE TOP