オンライン出展

私たちの「海をまもる洗剤」は、お洗濯に深く関わる事業者としての深い反省と決意から生まれました。それは、お洗濯で衣類をキレイに洗えば洗うほど、海を汚し環境負荷を与えていたことへの反省。「洗濯で海を汚す時代を終わらせる」という決意。 その決意を、東海機材株式会社とSave the Oceanは使命として、日々事業活動を行っています。豊かな海をまもるため、持続可能なお洗濯を日々追求しています。

生分解性が証明された「海をまもる洗剤」

「海をまもる洗剤」は国際的なDOC試験法において、OECD基準をクリアした「易分解性洗剤」です。排水後、環境中に住んでいる微生物たちによって、洗浄成分はもちろん洗剤に含まれる総ての原料は簡単に「水」と「炭酸ガス」に分解され、環境への負荷を出来る限り減らしています。この洗剤をご家庭だけでなく、日々たくさんの洗剤を消費するコインランドリーやクリーニング店にも提供しています。

詳細情報はこちら

持続可能なお洗濯を学ぶ「お洗濯教室」

全国のイベント会場や店舗等でお洗濯教室を開催しています。使用する洗剤と水の量を減らす方法、効率よく汚れを落とす方法など、学校でも家庭でも教わることが難しかった「お洗濯」のイロハを現場のプロがお話しします。 また、お洗濯のお悩みを解決するだけでなく、お洗濯が環境に与える様々な影響についてもお話ししています。「お洗濯」から始める、暮らしの中のSDGs。1人の100歩より100人の1歩を目指しています。

詳細情報はこちら

ポップアップショップやマルシェへの出展

より多くの方にこの洗剤を届けたいという思いから、高島屋のナチュラルビューティースタイル展やLACHICのポップアップショップ、東別院の暮らしの朝市にも出展しています。洗剤の販売はもちろんですが、洗剤を使った実験を行い、環境負荷の低いおそうじ・お洗濯の方法をお伝えしています。お洗濯のお悩み相談も受け付けています。

詳細情報はこちら

ビーチクリーン・ゴミ拾い

知多半島の海岸で毎月2回程ビーチクリーンを行っています。 また、地域のゴミ拾いも行っています。海洋ゴミの約7割は、陸のゴミです。街に落ちているゴミは風に吹かれて、用水路や川に落ち、最後は海に辿り着き海洋ゴミとなります。つまり陸のゴミを減らすことは海洋環境の改善につながっているのです。 この事実を知ってから、社員全員で地域のゴミ拾いを行うようになりました。

詳細情報はこちら

洗剤の寄贈・量り売り

未就学児にアトピーやお肌のトラブルを抱えている子が多いというお話を聞き、春日井市内の保育園・幼稚園に海をまもる洗剤を寄贈させていただきました。海をまもる洗剤は化粧品と同じテスト(パッチテスト・スティンギングテスト・アレルギーテスト)を実施しており、お肌への安全性が証明されています。また、店舗や学校、団体さま向けに量り売り用の洗剤の提供も行っています。詰替パックのプラゴミ削減につながっています。

詳細情報はこちら

導入事例・活用シーンのご提案

「海をまもる洗剤」は水で希釈することで多目的洗剤としてご利用いただけるため、お洗濯以外の様々なシーンでもご利用いただけます。自動車修理工場ではボティやシートの洗浄にお使いいただいています。その他にもリゾートホテルの洗濯コーナーの洗剤や、来場者プレゼント、返礼品、災害支援品としてのお話もいただいています。家庭用の海をまもる洗剤を取り扱いをしていただいている小売店も20店を超えました。

詳細情報はこちら
資料ダウンロード
PAGE TOP
SDGs AICHI EXPO
実行委員会
  • 愛知県
    一般社団法人中部SDGs推進センター
    環境パートナーシップ・CLUB
    公益社団法人日本青年会議所東海地区愛知ブロック協議会
  • 愛知学長懇話会 SDGs企画委員会
    特定非営利活動法人愛知環境カウンセラー協会
    中部ESD拠点協議会
    国際連合地域開発センター
  • 独立行政法人国際協力機構中部センター
    環境省中部地方環境事務所
    株式会社新東通信
Copyright © SDGs AICHI EXPO 実行委員会