オンライン出展

豊かな海“三河湾”
環境再生推進協議会

目指すべき三河湾の姿を「きれいな海」、「豊かな海」、「親しめる海」として、国、県と連携して、三河湾の環境改善事業の取組みを推進しています。三河湾沿岸・流域の市町村等が協力して、三河湾の環境再生のPRや関係機関への協力要請などの事業を実施しています。

国土交通省や関係機関への要望活動

「美しく豊かで親しめる海」三河湾における良好な海域環境の保全・再生・創出を推進するため、諸施策、諸事業について関係機関への協力要請として、国土交通省などへ要望行動を実施しています。干潟・浅場の造成、覆砂など海域環境改善や浮遊ごみ等の効率的な回収による海域環境保全、環境配慮型護岸や港湾の整備の更なる推進などを要望しています。

「紙箱」ポケットティッシュ、「紙」ストロー等で海洋プラスチックごみの削減

使い終わったプラスチックごみが、海へ流れ出て問題となっています。海洋プラスチックごみを削減するための啓発活動の一環として、プラスチックを包装材としない紙箱ポケットティッシュ、紙ストロー、ペーパーバッグを製作し、海洋環境の保全についての啓発活動を行っています。

「三河湾の生き物トランプ」で生き物博士に!

“三河湾”は、日本一のアサリ漁獲量を誇る反面、海流が穏やかで汚れやすい海です。そんな三河湾を美しく保つため、地域の皆様に三河湾の生き物などを知っていただくことを目的に作成しました。このトランプは、これまでに各会員市町村を通じて、県内各地の「放課後児童クラブ」に配付しています。

PAGE TOP