オンライン出展

特定非営利活動法人
愛知環境カウンセラー協会

①環境省、愛知県、県下市町村その他の関係機関が行う、環境の保全に係る各種の施策・事業に対する協力、②市民・事業者の環境保全活動に関する助言または指導、③環境保全に関する知識・技術・経験の相互交流、④環境保全に関する情報の収集・交換、⑤環境保全に関する市民啓発 に係る事業を行っています。 ①~⑤に係る事業を実施するに当たり、SDGsの内容と照らし合わせ、多主体との連携・協働の下に各種環境問題の解決に向けた取組を推進してまいります。

愛知環境カウンセラー協会(AECA) SDGsへの取り組み

AECAは未来に生きる子ども達に、持続可能な地球を渡すために、地域の市民や事業者と一緒にSDGsの達成に向かって取り組みを行っています。

愛知環境カウンセラー協会(AECA)のあゆみ

1998年の創設以来、20年余に渡る環境保全に係る諸活動について紹介します。

環境省:環境カウンセラーについて(制度と利活用の場)

1996(平成8)年に制定された「環境カウンセラー登録制度」を紹介し、環境カウンセラーを利活用する場を活動写真とともに掲載します。

愛知県・三河湾環境再生プロジェクトへの参画実績

平成24年度より始まった愛知県による「三河湾環境再生プロジェクト」に初年度より参画しており、愛知県の交付金を活用した三河湾環境再生ワークショップの開催を中心とした参画実績を紹介します。

EA21(エコアクション21)「地域事務局あいち」の運営

EA21(エコアクション21)は、環境省が策定した中堅・中小事業者でも取り組みやすい環境マネジメントシステム(EMS)であり、PDCAサイクルで取り組み、継続的改善を目指しています。AECAは、この地域でいち早くEA21地域事務局としての認定を受け、EA21の普及のため様々な活動を行っています。

PAGE TOP