オンライン出展

公益社団法人
愛知県緑化推進委員会

当委員会は、国の法律に基づき緑の募金を通じ森林整備等の推進を図ることを目的とする、愛知県知事が認定した公益社団法人です。 主な内容は、身近な森や緑づくりの整備、次世代を担う青少年の育成など様々な緑化運動を展開しています。 2020年からは、「緑の募金 あいちの緑で進めよう!SDGs」をスローガンに掲げ、県民・企業・団体等関係者の皆様とパートナーシップを構築し、「緑豊かなあいち」の実現に取り組んでいます。

みどりの少年団活動

みどりの少年団は、緑を守り育てる心を養い、自らの社会を愛する豊かな人間に育つことを目的に結成され、現在県内で76の団体があります。主な活動内容は、緑を育てる学習活動、「緑の募金」や緑化行事などの奉仕活動、オリエンテーリングなどの野外活動です。当委員会では、少年団への活動助成を始め、みどりの学習教室(写真:開催の様子)、東海3県の少年団が参加するサマージャンボリーなどを開催し指導しています。

詳細情報はこちら

緑化ポスター原画コンクール

次代を担う小・中学校等の児童生徒の緑化意識の高揚を図ることを目的として、緑化に関するポスター原画を募集しています。昭和26(1951)年、当時の国土緑化推進委員会が国土緑化運動ポスター及び標語のコンクールとして始めました。  本県では、平成22(2020)年度から愛知県緑化ポスター原画コンクールを開催しています。(写真:特選作品の一部)  

詳細情報はこちら

森の教室

子供たちに森林や自然の大切さを伝える「森の教室」が平成24(2012)年から全国各地の保育園・幼稚園で開催されています。 愛知県では、平成30(2018)年に9保育園で開催されました。この取組を通じて、次世代に受け継がれ、途絶えることのない緑化運動となることを目指します。  令和2(2020)年には、園児の皆さんが育てたどんぐりの苗木を活用し、豊田市と美浜町にあるどんぐり山に植林しました。(写真:植林の様子)

詳細情報はこちら

名古屋産業大学エコレク部の環境活動

名古屋産業大学エコレク部さんは、環境問題という難しいものを遊びで楽しみながら学ぶということをコンセプトに、VR図鑑の製作、環境イベントの参加などの活動を行っています。昨年1月11日に開催された「あいち・なごや・生物多様性EXPO」にも出展され、活動のPRをされていました。エコレクさん共にSDGsに貢献していくため、緑化推進や環境保全の啓発活動に取り組んでいきます。(写真:会場で学生さんと握手)

詳細情報はこちら

株式会社石川マテリアルの社会貢献活動

株式会社石川マテリアルさんは、昭和28(1953)年に創立され経営理念である「共存共栄」の下、資源のリサイクルや地域の社会貢献など環境との調和を目指し、紙資源のリサイクルを学ぶ出前授業、イベント啓発など様々な活動を実践されております。このたび、当委員会と連携しSDGsに貢献していくため、山から街までつながる資源利用の子ども向け講座の共同開催を企画しています。(写真:石川マテリアル通信)

詳細情報はこちら

一般社団法人ツナグコトの人材育成活動

一般社団法人ツナグコトさんは、平成29(2017)に設立され、企業と学生が「交流し、学び、実践する場」を提供するために活動している法人です。このたび、地場産業の振興を目的として、「粋な企業と学生で行う町おこし」と題し、SDGs達成を目指す新規事業を立ち上げられました。こうしたSDGsを支える共通の課題に連携協力して取組み、さらなる高みを目指します。(写真:SDGs超・入門セミナーの様子)

詳細情報はこちら
PAGE TOP