オンライン出展

私たちは、鋼構造の橋の長寿命化のために不可欠なブラスト処理(サビや古い塗装の掻き落し)において、使い捨てが当たり前だった研削剤をリサイクルすることで、産業廃棄物の発生を従前の約40分の1まで削減する画期的な工法を開発し世の中に普及してきました。産業廃棄物の削減は温室効果ガスの削減にもつながります。  私たちは、持続可能な社会形成のため、環境配慮型の長寿命化技術で強靭なインフラを構築していきます。

豊かな日本のために橋を守り続ける

日本の経済発展を支えてきたインフラが高齢化を迎え、それに伴い損傷が発生してきています。  公共事業と環境保護は両立するのが困難と考えられてきました。鋼橋の弱点は錆びること。しかしその対処方法もやはり環境には優しくありませんでした。  私たちは環境に最大限配慮した工法を開発し、さらにそれを発展させ、鋼橋の長寿命化技術を生み出しました。豊かな日本のために私たちは橋を守り続けます。

詳細情報はこちら
資料ダウンロード
PAGE TOP